サイトTOPへ ≫ WEBコラム

WEBコラム

グローバル化が進む昨今 ビジネス界に求められる人材とは?

グローバル化が進む昨今 ビジネス界に求められる人材とは?

現在、日本はさまざまな面においてグローバル化が進んでいます。日本企業の海外進出や国際的な経済活動が勢いを増し、文化交流や人的交流も増加傾向にあります。グローバル化が日本に与える影響は決して小さくなく、海外で就職する日本人の増加、反対に日本で働く外国人の増加など、ビジネス界にも大きな影響を与えています。

そんなグローバル化が進む日本のビジネス界で、現在どのような人材が求められているのかをご存じでしょうか。ポイントとしては、大きく分けて2つあります。以下では、日本のビジネス界で求められる人材についてご紹介します。

1.異文化を理解できる力があるか

異文化を理解できる力があるか

日本のビジネス界で求められる人材とは、どのような人材なのでしょうか。1つ目のポイントとなるのは、「異文化を理解できるか」です。
国際舞台で活躍するためには、お互いがお互いを理解できているかどうかが重要になります。その一歩として、異文化を理解することが必要なのです。ここでキーワードとなるのは、“英語力”と“柔軟性”です。

・英語力
国際舞台で活躍するためには、高い英語力が必要不可欠です。とはいえ、単に英語が得意なら良いということではなく、話のテーマに適した英語を使えるかどうかが重要となります。そこで意識しておくべき点は、日本の文化や歴史、日本人ならではの考え方や習慣をしっかりと理解するという点です。母国の文化や考え方などを理解して初めて、異文化を理解することができるようになります。

さらに、コミュニケーションテクニックも身につけておかなくてはなりません。外国人と並び、国際舞台で活躍するためには、物事を具体的に説明する力が必要です。その方法としてディスカッション力やプレゼンテーション力は非常に重要で、具体的に考えや戦術などを述べることで、自身が持つ英語力を存分に発揮することができます。

・柔軟性
グローバル化が進むビジネス界では、物事に柔軟に対応できる力、すなわち柔軟性が重要です。これが備わっていなければ経営環境や企業戦略の変化についていけず、やがてビジネス界から置き去りにされる恐れがあります。そのため、このようなことにならぬよう若いうちから異文化に触れ、さまざまな環境に柔軟に対応できる力をつけておくことが望ましいと言えます。なお、異文化に触れることは、異文化の理解にも繋がります。

異文化に影響を与えられる力があるか

異文化に影響を与えられる力があるか

日本のビジネス界で求められる人材になるための2つ目のポイントとなるのが、「異文化に影響を与えることができるか」です。日本人だけでなく外国人、さらには企業、ビジネス界にまで影響を与えられるような人材こそ、国際舞台で活躍できる人材といえます。ここでキーワードとなるのは、“コミュニケーション力”と“スペシャリスト”です。

・コミュニケーション力
異文化へ影響を与える存在になるためには、コミュニケーション力を必ず身につけるべきであると言えます。
「阿吽(あうん)の呼吸」、「以心伝心」など、日本人同士だと場合によっては言葉を発さずにお互いの気持ちを伝え合うことが可能です。しかし、外国人が相手となるとそうはいきません。何を伝えるにしろ言葉での説明が必須で、さらには相手の思考傾向や価値観を踏まえたうえで物事の詳細まで具体的に伝える必要があります。むしろ、競争の激しいグローバル社会では、コミュニケーション力を発揮することで相手より有利な立場に自身を置くことができるほどの高いコミュニケーション力が求められると言われています。

・スペシャリスト
国際舞台を生き抜く上で、高い英語力やコミュニケーション力は強力な武器となります。これに加え、特定の分野のスペシャリストになることが重要であるとされています。スペシャリストになることで「他人には負けない」という強い自信を持つことができ、さらには話に芯を持たせることができます。芯のある話は自然と外国人にも伝わり、これにより相手からの信頼を得ることが可能です。つまり、特定の分野のスペシャリストになることは、異文化に生きる人や企業にさえ影響を与える力を身につけることでもあるのです。

大阪のインターナショナルスクールで身につけられる力

英語力や柔軟性、コミュニケーション力などは大阪にあるインターナショナルスクールでも身につけることができます。とくに英語力は、一般の学校や独学で簡単に身につくものではないため、自身に合った質の高い教育を受ける必要があります。インターナショナルスクールであれば、異文化に常に接することができ、「生きた英語」の教育環境でしっかりと英語学習を進めることができるため、将来的に国際舞台で活躍したいと考える方にぴったりの場所であるといえます。

東京や大阪をはじめ、全国のさまざまな地域にあるインターナショナルスクール。ハイレベルな教育を行うところや、あらかじめ“国際舞台での活躍”を視野に入れた教育を行うところも。また、大阪には海外研修やホームステイなど、楽しみながら英語力や柔軟性を身につけられるような取り組みを行うところもあります。

日本でも早い時期から英語に触れる取り組みが多く行われており、インターナショナルスクールがそのひとつです。東京・大阪・名古屋などの都市圏をはじめ、全国に広がりつつあるインターナショナルスクール。英語による教育を行い、早いうちに英語に慣れ高度な英語力習得を目指しています。英語教育が幼保から始まるところもあれば、中高から始まるところもあり、大阪には高等課程だけのインターナショナルスクールもあります。かつては在日外国人、あるいは帰国子女が多く通うインターナショナルスクールでしたが、現在では一般的な日本人にも広く門戸が開かれています。そのため、将来に備え、すぐにでも質の高い英語教育を受けることができます。

国際舞台で活躍するなら 若いうちの行動がカギ!

国際舞台で活躍するなら 若いうちの行動がカギ!

いかがでしたか? 今回は、グローバル化が進むビジネス界で現在求められている人材についてご紹介しました。上記をしっかりと身につけることができれば、国際舞台で活躍するという夢へと一歩前進することができます。その手段として、大阪のインターナショナルスクールをご利用いただければ、ビジネス界が求める人材へ、より効率的に近づくことができます。

OPEN CAMPUS 2010 オープンキャンパス情報 OPEN CAMPUS 2010 オープンキャンパス情報 進路実績 英語が伸びる理由 09大阪府下 驚異の「英語偏差値」上昇率 09大阪府下 驚異の「英語偏差値」上昇率 K.I.H.S.BLOG 関西インターナショナルハイスクールブログ 学生寮のご案内MOBILESITE オープンキャンパスのお申込みもできます
海外研修旅行 アジア ホームステイ L.A

≫プライバシーポリシー

≫リンク

≫学校評価

≫情報公開

≫いじめ防止基本方針

このページのトップへ