サイトTOPへ ≫ WEBコラム

WEBコラム

普通の英語とどう違う? 詳しく知りたい! “ビジネス英語”について

英語が将来に必要だと広く叫ばれるようになった昨今、“ビジネス英語”という言葉も頻繁に聞かれるようになりました。たとえば商業の中心地でもある東京や大阪をはじめとして、現在では英語スキルを必須とする企業が増えてきているといわれています。

難しいイメージを持ってしまいがちなビジネス英語ですが、学校で習う英語と大きな違いがあるわけではありません。以下でご紹介する日常英語とビジネス英語の共通点や相違点をしっかりと知ることで、効果的な学習の道筋が見えてきます。

日本語に例えると……

普通の英語とどう違う? 詳しく知りたい! “ビジネス英語”について

日常英語とビジネス英語の違いは、日本語に例えてみることでわかりやすくなります。日本語において、日常生活の中で話す日本語とビジネスで使用する日本語を想像してみてください。ビジネスシーンでは専門的な用語は出てくるものの、それ以外では普段の日本語よりも難しい単語や文法が使われるというわけではありません。つまり、日常会話で使用する日本語と、ビジネスで使用する日本語とに大きな違いはないのです。

英語も同様で、会話に使用する単語や文法、構文などは日常英語とビジネス英語に大きな違いはありません。そう考えると、ビジネス英語が一般的にイメージされるほど遠い存在ではないことがわかるのではないでしょうか。

日常英語とビジネス英語の“共通点”

日本語であれ英語であれ、日常英語とビジネス英語の共通点として、“単語や文法が共通している“という点が挙げられます。ビジネス英語ではビジネスシーンにおいて必要な専門用語が出てきますが、それ以外の単語や文法は日常英語と変わらないものが多く使われています。単語でいえば、日本の高校英語で習う内容のみで多くのビジネスシーンの英会話に対応できるようになるともいわれています。つまり、高校で習う単語をしっかりと覚えて文法を習得することで日常英語が話せるようになり、加えて専門用語を覚えればビジネス英語が話せるようになるということです。

日常英語とビジネス英語の“相違点”

日常英語とビジネス英語の“相違点”

上記の点を踏まえた上で、今度は相違点を見ていきましょう。ビジネス英語は、基本的には日常英語の延長線上にあります。つまり、日常英語から少しずつステップアップしていくイメージで、相違点を把握していくことができます。

1.正確かつ丁寧に
ビジネス英語が日常英語と異なるのは、話すときに文法どおりの丁寧な話し方をするという点です。日常英語では、必要な名詞をとりあえず口に出すだけでもある程度は通じるといえます。しかしビジネス英語では、主語・述語・目的語をしっかり並べる、間違いのない正確な文法で話すなど、丁寧な話し方が求められます。

こう考えると難しく感じるかもしれませんが、要は学校で習う文法をそのまま口に出すことが大切であり、特殊な文法を新しく覚える必要はありません。あとはスムーズにスピーキングできるかが重要となります。
この点、東京や大阪をはじめとする、全国にあるインターナショナルスクールに通って英語に触れることで、ナチュラルで高度な英語力を身につけ、スピーキングのスキルを鍛えることができます。

2.必要な単語やフレーズ
ビジネス英語では、その業界で使用される専門用語が頻出します。つまり、日常英語では使われない専門用語を覚える必要があることを意味しています。これは英語に限らず、どの言語にも当てはまることであるといえます。

なお、ビジネス英語で共通してよく使われるフレーズも存在します。これらを集中的に覚える必要はありますが、日常英語では絶対使わないような新しい文法が飛び出すわけではないので、難しく考える必要はありません。

コツコツ積み重ねることが大切”

以上のことを踏まえると、ビジネス英語を話せるようになるには基礎的な英語スキルが必要不可欠であることがわかります。英語の学習方法はさまざまですが、英語教育に特化したインターナショナルスクールに通うというのが効果的な学習方法のひとつです。

ビジネスの中心地となっている東京や大阪をはじめ、現在では全国的に英語の必要性もどんどん増してきているといえます。それゆえ、インターナショナルスクールへ通うことで英語を話す機会が増え、ビジネス英語を鍛える機会が多くなります。なお、東京や大阪、京都などの観光客が多い地域では、英語圏の外国人と話して実践経験を積む機会も豊富であるといえます。

ビジネス英語では正確な英文を話せることが大切なので、その対策として声に出して練習する方法もあります。英語の音声を聞いた後に声に出して繰り返す“シャドーイング”は、有効な練習法のひとつです。こうした方法は、インターナショナルスクールに通いながら、あるいは通っていなくても独学で進めることが可能なため、おすすめの勉強法といえます。

コツコツ積み重ねることが大切

ビジネス英語は、確かに簡単なものではないかもしれません。しかし上述したように、日常英語の延長線上にあります。そのため、普段どおりの学習をコツコツ続けることこそが、ビジネス英語を習得するための近道といえます。

OPEN CAMPUS 2010 オープンキャンパス情報 OPEN CAMPUS 2010 オープンキャンパス情報 進路実績 英語が伸びる理由 09大阪府下 驚異の「英語偏差値」上昇率 09大阪府下 驚異の「英語偏差値」上昇率 K.I.H.S.BLOG 関西インターナショナルハイスクールブログ 学生寮のご案内MOBILESITE オープンキャンパスのお申込みもできます
海外研修旅行 アジア ホームステイ L.A

≫プライバシーポリシー

≫リンク

≫学校評価

≫情報公開

≫いじめ防止基本方針

このページのトップへ