学校案内

先生からのメッセージ

I believe that the students of Kansai International High School are a very lucky group of people. With an excellent team of talented and experienced teachers,a curriculum designed to encourage individual development,and,thanks to the limited number of students, a close sense of community, the school provides a near-ideal environment for learning. Students who are willing to participate energetically in their own education will certainly find this to be the right place.

私は、関西インターナショナルハイスクールの生徒はとても幸運な人達だと思います。有能で経験豊かな優れた教員スタッフとともに、生徒一人ひとりの向上を促すために組まれているカリキュラム、限定されている生徒数、そして親密な仲間意識のおかげで、本校は理想に近い学習環境を提供しています。自分自身の学習に精力的に打ち込む気持をもっている生徒は、本校に入学して良かったと思うに違いありません。


高校時代より英語が好きで勉強はよくしたが、一向に話せないし使えなかった。大学卒業後、10年間勤めた職場を退職し、イギリスに留学。このとき初めて、使える英語を学んだ。訳読中心の日本の英語教授法とは全く異なる。すべてが新鮮だった。

授業は少人数で英語でコミュニケートしながら学ぶ。「使える英語はこうして習得する!」をまるごと体験した。今、教員の立場で考えても、K.I.H.S.の生徒がうらやましくてならない。

高校時代から「生きた英語」が学べるのだから。英語を身につけ、国際感覚を磨く。国際社会への入り口はK.I.H.S.にある、と折に触れて実感。生徒たちを熱心に導く日本人の先生たち、ユニークで個性豊かな英語ネイティブ・スピーカーの先生たち、それに1人ひとりに異なる輝きと個性をもつ生徒たち、そんな素敵なメンバーに囲まれて、明日にむかって歩んでいます。


One of the many things that I love about Japan is the diversity within one culture. At K.I.H.S., we try hard to bring to life this diversity and understand that educators are more than teachers but also guides and facilitators. I feel that is one of the biggest differences here at K.I.H.S. Events and activities like the MUN help students understand that the world is bigger than themselves. Also, our students have the opportunity to succeed at whatever they choose. We prepare our students not only for their studies but, most importantly, for life.

日本について大好きなことはたくさんありますが、そのひとつは日本固有の文化の中に多様性が見られることです。K.I.H.S.では、この多様性を学校生活に実現するように努めています。K.I.H.S.の教員は、教師であるばかりでなく、生徒たちを導く者であり、目標実現のために支援する者でもあります。K.I.H.S.のもっとも大きな特徴はこの点であると思います。生徒は、模擬国連のような行事や活動によって、この世界は自分たちの視野を越えてさらに大きなものであることを理解するようになります。また、自分たちが選択するものがどんなものであっても、きっちり成果を出す機会にも恵まれています。私たち教員は、生徒たちの学習能力を育んでいるばかりでなく、もっと大切なことですが、この社会で成功する能力を育んでいます。


Hey! I’m Brian. I’m from Dallas, Texas. I love Japanese pottery, Ukiyoe, sports, movies, and reading. I teach science and English here at K.I.H.S. I’d love to meet you.
What can I say? I really like it here. It’s lively and never gets boring. I guess the thing that sticks out the most, besides the completely English Education, is that K.I.H.S. supports the students’ individuality…wait, that’s not strong enough…K.I.H.S. celebrates the students’ uniqueness. There’s no other place I’d rather be. If you are thinking about English in your future, this is the school for you. Brian Burgess

ハイ、僕はブライアン。テキサスはダラス出身なんだ。僕が大好きなのは、日本の陶芸、浮世絵、それにスポーツ、映画、読書さ。僕はここK.I.H.S.で科学と英語を教えている。君にも会えたらいいな。
何って言ったらいいんだろう。僕はここが本当に好きなんだ。生き生きしていて、飽きさせないからね。一番際立っているのは、僕が思うに、徹底的な英語教育のほかに、K.I.H.S.は生徒の個性を大切にしていること。いや、ちょっと待てよ。この表現は十分じゃない。K.I.H.S.は生徒たちの個性を誇りにしていると言った方がいいかな。僕がここまで気に入っている学校は他にないんだ。将来、英語をやろうと思っているなら、この学校は君にぴったりだよ。


Romania is not an English speaking country, but I have studied English, and lived surrounded by English for as long as I can remember. My experience has taught me that a foreign language is the perfect tool to get to know people, and learn about other countries but, at the same time, the greatest way to discover yourself and your own culture. At KIHS the students get a chance to try this tool out in a variety of situations, both during class and for extracurricular activities. We provide a comprehensive "user's manual" for it, but the way they choose to use the language is completely up to them- and you would be surprised how many different ways to put English to work there actually are!

祖国ルーマニアは、英語を話す国ではありませんが、私はずっと英語を学んできました。記憶をたどると、幼い頃より英語に取り囲まれて生活してきました。自分の経験から学んだことは、外国語を通じて人間というものを最もよく知ることができることです。外国のことも学ぶことができます。実際、外国語は自分自身と自国文化を発見する最善の方法です。 K.I.H.S.では、授業や課外活動などさまざまな場面で、この外国語というツールを試してみることができます。英語をどのように使えば良いのか、そのマニュアルも完備しています。そして、生徒それぞれが自分の工夫でいくらでも英語を使うことができます。日常の学校生活の中で英語を活かせる場面がどれほど数多く備えられているのか、入学すると皆さんは驚くに違いありません。

Having lived in various countries around the world and the rich cultural experience it has given me, I am now in a position where I can pass on this knowledge to the students at KIHS through the medium of English.
KIHS provides each student with a language-rich learning experience that takes them to a point where they can read, write and communicate effectively in English.
I have been teaching English in Japan for over six years and have enjoyed it very much but at KIHS it is different. Here I can help the students to develop inter-cultural communication skills and attitudes to become world citizens.
KIHS is a great and relaxed learning environment for students with very supportive teachers and staff who appreciate and encourage the potential of our young learners.

私は、世界中を巡っていろんな国で生活してきたため、豊かな異文化体験をしてきました。そして今、英語という媒体を通して、K.I.H.S.の生徒にこの体験を伝えるポジションにあります。
K.I.H.S.では、英語習得のための十分な教育を受けることができるので、生徒たちは英語で読み、書き、効果的にコミュニケートできるようになります。
私は、日本で6年以上英語を教えてきました。実際、この仕事がとても気に入っています。しかし、K.I.H.S.ではそれだけではありません。K.I.H.S.では、生徒たちが世界市民となるために必要な異文化コミュニケーション能力や世界市民の心を育む、そんな教育ができるのです。
K.I.H.S.には、若い学習者の潜在能力を認め、引き出すことができる教職員スタッフがおり、生徒たちのことをよく考えているので、リラックスして英語を習得する環境が整っています。

I am very lucky to have a job that I really love. I have been teaching in Japan for 20 years and have always tried to make lessons that are interesting and useful for my students. I do not like to lecture but prefer for the students to involve themselves as much as possible in the process of learning. I provide the basic information and framework, and the students get out of my courses whatever they are willing to put into them. My classroom is a safe place where students are able to practice and progress at their own pace.

私は自分の大好きな仕事に就けてとても幸運です。日本で20年間教えてきましたが、生徒にとって興味深い有意義な授業となるよう常に心がけています。私は一方的に知識を教える授業スタイルは好みません。むしろ、生徒たちが自らできるだけ多く授業にかかわっていけるようにと願っています。私は基本的な情報と枠組みを提供し、生徒たちは何でも好きなものを授業の中で出し合いながら学んでいきます。私の授業は、生徒たちが安心して自ら英語を練習し、自分たちのペースで学習を進めることができる場所となっています。

K.I.H.S.の世界史は、1年生の間に日本の教科書で学び、2年生になってからはアメリカの教科書を使って勉強します。
そうすることで、同じ史実でもそれぞれの国によって認識や価値観が大きく異なることを知ることができます。このように世界史を多角的に学ぶことにより、より広い視野を持って現在世界で起きているさまざまな現象を捉えることができるようになることを目指しています。

世界史は人類の歴史であり、歴史は繰り返します。過去から学び、未来に活かせることはたくさんあります。これからの世界を担う皆さんとともに楽しみながら、人類のPAST・PRESENT・FUTUREに想いを馳せたいと思います。

自分の自由な世界を広げたいと思っている人。英語を使いこなすことによってより広い場所へと羽ばたくことできる・・・。でも、外へ出て日本を振り返ってみる時、自国の文化が語れないようでは、せっかく広げた世界を狭めてしまうことになりかねません。日本語は、ひらがな、カタカナ、漢字という三種の文字を融合させた美しい言語です。自国の言葉を深く理解することによって、別の言語に対する興味も更に増すはず。英語と共に自国の文化も大切に学んでいきましょう。


あなたは高校3年間でどのような力を身につけたいですか?
ここK.I.H.S.では少人数制により、アットホームな雰囲気です。そのため、自分の考えや意見が言いやすく学年を問わず生徒同士が関わりやすい環境があります。

ネイティブの先生の授業が多く、英語を使わなければ自分の言いたいことを伝えられない場面がたくさんあります。生徒たちはどうすれば言いたいことがうまく伝わるのかを考え、自分の持っているボキャブラリーを駆使して伝えようとチャレンジします。

真の国際人になるためには英語能力のみならず、これらの力が必要ではないでしょうか。
英語能力の向上はもちろん、これからの人生できっと役に立つ能力を身につけていける学校、それがK.I.H.S.です。


人、物、情報、資本などあらゆるものが世界の国境を超えるようになったグローバル化社会と呼ばれる現在、私たちはどのような視点をもって生きていけば良いのでしょうか?

先進技術により、いろんなことが便利で衛生的で、生活のテンポも速くなった快適な先進国の生活。しかし一方では、先進国と開発途上国との経済格差、そして各国国内の中での経済格差は広がるばかりです。今や、10億人以上の人々が貧困という分類に属し、飢餓、病気、非識字の状態で生命を脅かされています。

ノルウェーの平和学者ヨハン・ガルトウイング氏が貧困を構造的暴力と規定して以来、その見方は国連でも一般的となりつつあります。構造的に私たちも世界に組み込まれているわけですから、貧困の問題はどこか遠いよその国の問題で、自分には関係ないということではありません。いろんなことがすべてどこかで依存し合い、つながっているのです。とりわけ、貧困、人権、環境は相互に絡み合っています。

問題を多面的に見て、弱い立場にいる人々の思いにどれだけ近づけるか(EMPATHY)考え、そのつながりのひもを見つけ出していくのが、私の国際理解の授業です。もちろん、先進国においても過剰開発の結果、協調よりも、競争・効率が優先される社会になり、そのひずみが先進国特有の問題として現れています。それらの足元の問題にもきちんと目を向けなければなりません。


高校時代の3年間は、物事を客観的に捉え、さらに、自分自身の考えを論理的に組み立てる力を養う上で、非常に大切な時期に当たります。

関西インターナショナルハイスクールでは、授業はもちろんのこと、課外活動等、様々な場面でその力を育んでいくことになります。そして、それこそが、真の意味でのコミュニケーション能力につながるのです。周りの人達の考えに十分耳を傾け、尊重し、なおかつ自分の意見を的確に相手に伝える...それは当たり前のようでいて、なかなか容易なことではありません。

決して受け身で終わることのない学校生活を通し、ここで学ぶ生徒たちは、そういった、より広い社会で活躍するための基礎を身につけ、それぞれの道へとまた新たな一歩を踏み出すのです。


K.I.H.S.には、一人ひとりの夢や目標の実現に向けたきめ細やかなサポート体制が整っています。どんどん勉強して世界に大きく羽ばたきたい人には国内留学のような環境があるし、もう一度基礎から学ぶことも出来ます。それぞれのペースに合わせて、多様な国籍、バックグラウンドを持つ先生や友達と過ごすことで、お互いの違いを認め、相手を受け入れ、自分の考えを伝える「生きた英語」を学ぶ機会になります。

 

あなたが欲しいものは何でしょうか。英語力、国際理解、コミュニケーション力……。それら全てに応える環境がK.I.H.S.にはあります。あとはあなたが手を伸ばしてつかみ取るだけ。若いあなたには無限の可能性があります。夢に向かって私たちと一緒に歩みませんか。

 


あなたは、体を動かすことが好きですか?
体育とは、心身の健やかな成長をねらうと共に、自己の体のしくみを学ぶものです。
本学の体育は選択科目の一つになっており、学年別ではなく全学年が集まり合同で体を動かしていきます。基本的には、集団スポーツを中心にたくさんの種目を行い、コミュニケーションを図りながらそれぞれのスポーツの特性•ルールを理解し、周りの仲間と協力しながら取り組んでいきます。
英語を習得しているように、体育も同様、たくさん身体を動かし汗をかくことで、脳内がリフレッシュし健康にも良いとされています。また、運動の楽しさや集中力が増し、的確な状況判断ができると言われています。
運動が好きな方、『運動が苦手』というあなたこそ是非私と一緒に身体を動かし楽しみましょう。

 


Hi, I`m Brad. I have lived and taught English in Japan for about 5 years. I find it rewarding helping people with their language acquisition. I think teaching is rewarding because you get to be friendly and talk with students while also get paid!
I agree with the other teachers, I think KIHS has a community feeling with students immersed in English and an international pedagogy. 
My aim and responsibility as a teacher is to empower students’ English proficiency and to create a learning intention and desire in the students. I feel students’ knowledge and abilities are constructed through interactions with texts, other people, and their own critical reflections. I think KIHS provides an individually supportive and rich learning environment. 

 

こんにちは、ブラッドです。日本で英語を教えて約5年になります。私は、言葉を学ぶ人達の手助けをする事にやりがいを感じています。教師はやりがいのある職業だと思います。お給料をもらいながら、生徒と親しくなって、会話を楽しむことができるからです。今までで最良の仕事です。
K.I.H.S.では、英語・国際教育を頑張る生徒たちと同じコミュニティーに所属しているという感じがします。他の教員スタッフも同じことを感じています。
教師としての私の目標と責任は、生徒の英語力をつけること、生徒達の中に学習意欲を生み出すことです。生徒が知識を蓄え、能力を伸ばすには、良いテキスト、一緒に学ぶ生徒たち、そして生徒自身の批判的思考力が調和する必要があると思います。K.I.H.S.は、生徒個人を支援する、充実した学習環境を提供していると思います。


お気軽にお問い合わせください。TEL06-6621-8108 お問い合わせはこちら。資料請求はこちら。

≫プライバシーポリシー

≫リンク

≫学校評価

≫情報公開

≫いじめ防止基本方針

≫学校概要

このページのトップへ